借金があると結婚できないといわれていますが、これは事実ですから受け止めないといけません。 中には、「愛があれば結婚できる」と思っている人もいるでしょう。 でも、現実というのは、そんなに甘くないことがほとんどなのです。 もし、逆の立場で考えたら、借金がある相手と結婚できますか? 借金の額が少ないのであれば結婚できるかもしれませんが、いくら相手のことを愛していても、数百万円や数千万円の借金がある人と結婚したいと思う人は少ないはずです。 結婚後の生活を考えた場合、借金の返済に追われる生活を共にしないといけないので、これを幸せだと感じる人はまずいないでしょう。 また、借金がある人というのは、結婚後もまた借金をする可能性があります。 そのことを多くの人が理解しているからこそ、借金をしている相手とは結婚したくないと感じているのです。 結婚したいと思っているのであれば、まずは借金を全て返済するか、ある程度の借金を返済してからの方が結婚生活が上手くいくでしょう。